講演実績

2022.03.31

【講演】埼玉県立川越初雁高等学校『あきらめない心、レジリエンスを育てよう!』

2021年12月21日(火)
埼玉県立川越初雁高等学校ライフスキル講演会で、500名の生徒さん対象に、日本ポジティブ教育協会理事の小林美佐子が『あきらめない心、レジリエンスを育てよう!』というテーマでお話しをさせていただきました。

高校生には、友達や家族との人間関係や、喧嘩やいじめ、受験や試験、勉強などさまざまな悩みがあります。さらに、長引くコロナの影響で、思うように高校生活も謳歌できないなど、様々なストレスも加わりました。

講演では、困難な状況に陥ったときに活用できる考え方や、気持ちの切り替え方などを具体的にわかりやすくお伝えしました。

また、ポジティブ心理学の,WellBeingを導くためのPERMA-Hモデルの「H」は心身の健康Healthということで、健全な体の基盤になる食や栄養の話も交え、自分の生活を振り返ってもらったり、自己理解を深めるワークを行いました。
生徒さんたちはみな集中して講演を聞き、ワークに取り組んでいました。

 

感想

・自分はよくネガティブ感情がでてしまうことごあったけど今日の講座をきいてネガティブ感情の抜け出し方を知れてよかったです。

・自分に合うオウムをみつけて自分なりに沼を抜け出す方法を見つけ出したいと思います。

・自分のためにあるような講座だったなと思いました。

・新しい考えができるようになりました。

・自分のことについて見直すいい機会になったと思います

・ネガティブや、ポジティブの意味があまりよくわからなかったけど、小林先生のお話を聞いて細かくわかったし、レジリエンスの意味や栄養のバランスなどをしっかり知ることができました。ありがとうございました。

・今日の講座はあきらめない心とレジリエンスを育てる講座です。あきらめずにいろいろなことをやってみます!

・共感できる部分やなるほどなと思う部分が多くあり、とても為になりました。これからの生活に活かしていきたいです。

・自分が今ちょうど悩んでいる内容だったので、すごくためになりました。

・より人生を豊かにするためにこれからの自分をしっかりコントロールしていこうと思いました。

・成長できるように頑張りたいと思いました。

・レジリエンスについて理解した。なんとも分かりやすく説明していただいて感謝。

 

埼玉県立川越初雁高等学校のHPでご報告いただきました。

 

一覧に戻る