お知らせ詳細

2018.02.05

【他団体情報】日本SEL研究会第8回大会

SEL(Social Emotional Learning)とは、心やその扱い方、他者との思いやりのある人間関係を学ぶことです。

日本SEL研究会さんは、こうした「社会性と情動の学習(SEL)」の研究を推進し、その普及に貢献することを目的として活動されています。
日本SEL研究会さんによると、「アメリカのNPO法人の研究(2007)によれば、SELのプログラムを使った教育では、社会性と情動の技能を23%改善するばかりでなく、教科の学力を11%完全することが示されている」とのことです。

ご興味のある教育、子育て関係の皆様、ぜひご参加ください。

日本SEL研究会第8回大会

SEL(社会性と情動の学習:Social Emotional Learning)とは、気持ちとの適切な付き合い方や良好な人と

の付き合い方を学ぶ学習であり、科学的な根拠を重視する学習です。

SELによって育まれる能力は、非認知的スキルとも呼ばれ、幸福で問題の少ない人生を送るために重要な力であることが確認されています。

幼稚園や保育園、小学校、中学校、高校に関わる先生方、SELにご興味のある教育関係の方など、多くの方にご参加頂きたく思います。

 

詳細

日時 2018年3月4日 10:00〜18:00
場所 早稲田大学 早稲田キャンパス 16号館  受付:405教室
参加費 6,000円(学生:3,000円)
基調講演 「触れることと情動のかかわり」山口 創先生(桜美林大学)
シンポジウム 「SELの実践と展望」

宮崎 昭(山形大学)

西田 千寿子(田辺東部小学校・大阪大学大学院)

石本 雄真(鳥取大学)

 

大会の詳細

 

日本SEL研究会第8回大会の公式ホームページ

参加申込・発表申込

https://goo.gl/QjMNWr

お知らせ一覧に戻る