お知らせ詳細

2017.07.08

【今すぐ出来る!ポジティブ教育アクティビティー】「強み」を見つける親子ワーク(幼稚園生〜大人)

「強み」を見つける親子ワーク

強みを発見して、使うことは、レジリエンスを育てるのに欠かせません。

強みとは、良いところや長所とも言い換えられるでしょう。特に、その強みを使うとエネルギーがわいてくるようなものです。(ここが得意とは違うところですね!)

過去、逆境や困難を乗り越えた時を思い出してみてください。
その時、どのような強みを使われたでしょうか?

忍耐力?
対人関係力?
みえない力を信じる心?
未来を信じる力?

人それぞれではないでしょうか。

そして、その強みを平時に磨いておくこと、とても大事です。

「強み」を見つける親子ワークを紹介します。

強みの木

親子講座では、親子でお互いの強み(良いところ)を発見するワークを行います。

【ワーク】
それぞれに葉っぱのついていない木の絵を渡します

スクリーンショット 2017-07-08 11.22.02
葉っぱやリンゴの形をしたポストイットに強みを書いて、その木に貼っていきます。(ポストイットには、一枚につき、一つの強みです)

スクリーンショット 2017-07-08 11.23.05
各自行った後に、なぜそう思ったのかを話しながらシェアします。

 

ご自宅では大きな模造紙に木を書き、ポストイットを気が付いたら貼るようにするのもよいでしょう。

 

参考サイト・詳しい情報

強み診断VIA-IS

 

お知らせ一覧に戻る