お知らせ詳細

2016.12.06

【記事】PERMA理論がパワーアップ!?

ポジティブ心理学の父マーティンセリグマンが提唱しているPERMA理論。

幸せな人生に欠かせない要素です。

  • Positive Emotion(ポジティブな感情)
  • Engagement(エンゲージメント)
  • Relationship(ポジティブな人間関係)
  • Meaning and Purpose(意義と目的
  • Accomplishment(達成)

なんと、そこにV(Vitality)が仲間入りするのを承認したとか!?

01

「PERMA理論にはスポーツ、睡眠、食事、マインドフルネスなどの心と体をケアすることが抜けているので加えて欲しい」とセリグマン博士に学生が懇願していたそうです。
ご本人に直接確認した訳ではないので、正式にかはわかりませんが、このような要素をV(Vitality)で表すのが主流になってきているようです。

ペンシルベニア大学では、Positive Healthと題して、長寿やエクササイズについても記載されています。

日本でもPositive Healthは注目され始めています。

認定トレーナーの秋山綾子さんが立ち上げられた日本ポジティブヘルス研究所では、定例勉強会も開催されているとのことです。

『健康であることは、人生を楽しむための基盤になります。

そのための方法論や根底にある原理原則などを多種多様な視点から発展の意図を持って話し合える、

そんな場にしていけたら幸いです』と秋山さんはおっしゃっています。

ご興味のある方、ぜひご覧ください。

お知らせ一覧に戻る