お知らせ詳細

2015.12.18

【講座案内】2時間で学ぶポジティブ心理学『強み』

2時間で学ぶポジティブ心理学
~子どもの『強み』どう見つける?どう活かす?〜

2時間で学ぶポジティブ心理学講座では、毎回1つのテーマに沿ってお話します。
研究、実践に基づいた講義に加え、様々な背景をもった参加者の皆様とディスカッションを行い学びを深めていきましょう!

これまでのテーマ
フロー理論(フロー理論から紐解く学びの姿と教育のあり方)
マインドセット(声かけ一つで才能発揮!マインドセット)

今回のテーマは、『子どもの「強み」どう見つける?どう活かす?』です。
私たちはつい他者と比較して自分のことを評価してしまいます。

あるいは、他の子どもと比較して自分の子どものことを評価してしまいます。

しかも、その時に大抵は「隣の芝生は青く見える」がゆえに、弱みに目を向けやすく、結果的にコンプレックスを抱え込むことさえあります。

「あの人はいいよな~。それに比べて私は…」などと思うことはありませんか?

「○○ちゃんを見習いなさい。それに比べて、あなたは…」「どうしてあなたは…」などと言ったこと/言われたことはありませんか?
ポジティブ心理学では、「他者との比較ではなく一人ひとりに独自な『強み』にもっと目を向けよう!」と提唱しています。

『強み』は当事者にとっては当たり前すぎて意識していないことが多々あります。しかし、イキイキと輝きながら生きる鍵は『強み』にあります。

なぜ『強み』に注目するのか?『強み』はどうやって発見し、生かせば良いのか?その先にどんな未来が待っているのか?ポジティブ心理学が開発したツールなども紹介しながら、ポジティブ心理学の基本であり、屋台骨でもある『強み』の講座をお届けします。
『強み』を知れば自分を取り巻く世界が大きく変わります!ぜひ、一緒に学びませんか?

flow

 

講師 緩利誠
日時 2016年2月13日(土)19:00~21:00(定員20名)
会場 品川総合区民会館(きゅりあん)(JR京浜東北線大井町駅徒歩1分)
受講料 3,000円(税込)<当日支払い・銀行振込>
*銀行振込の方には、弊協会オリジナル『強みシール』をプレゼント!

 

講師紹介

緩利誠(日本ポジティブ教育協会理事)

ゆるりさん筑波大学大学院 人間総合科学研究科 学校教育学専攻を単位取得退学。現在、昭和女子大学 総合教育センター 所属教員を務める。専門は教育学、カリキュラム研究。脳の多様性に基づいた初等・中等教育における才能教育カリキュラムの開発が主なテーマ。個人や組織の強みや価値に着目するポジティブ・アプローチという人材開発・組織開発手法(特にAppreciative Inquiry)を用いて日本の学校教育を変革させる方法についても関心を寄せる。

お知らせ一覧に戻る